ハイジトロン トライボインデンター | ナノインデンテーション | ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

ハイジトロン トライボインデンター | ナノインデンテーション | ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

ハイジトロン トライボインデンターは,ブルカージャパン ナノ表面計測事業部のナノインデンテーション装置です。

ナノインデンテーション

ナノインデンテーションは顕微鏡で圧痕観察を行わず,荷重変位曲線から硬さ,弾性率を測定することができる装置。ブルカーのトライボインデンターシリーズは,特許技術の静電駆動トランスデューサによる低荷重インデント,押込み圧子を使った走査プローブ顕微鏡モード,微小領域における正確な測定箇所の決定,ナノレベルでの動的粘弾性測定などから,最先端の有機材料,複合材料,生体材料などの機械的特性評価を行う装置として注目されている

用途

微小領域における最先端材料の機械的特性を評価する装置

  • ナノインデンテーション:硬さ,弾性率,弾性変形仕事率,接触剛性,クリープ,高速モジュラスマッピング
  • ナノトライボロジー:極薄膜密着力,摩擦係数,ナノスクラッチ/マー強度,往復摩耗
  • SPMイメージ:押込み圧子を用いた表面形状像取得,ナノレベル精度でのインデント位置決め,摩擦力イメージング
  • 動的インデンテーション:連続接触剛性・硬さ・弾性率,粘弾性測定(貯蔵弾性率,損失弾性率 m,損失正接 Tanδ)
  • その他,接着剤の接着率測定,破壊靱性,応力緩和測定など

特長

  1. 特許技術である静電駆動トランスヂューサによるフロアノイズは30nN以下を実現
  2. 走査プローブ顕微鏡モードでは押込み圧子で表面形状像を観察と業界最高の+ / -10nmの精度による測定箇所指定
  3. 78kHzフィードバックループと38kHzサンプルリングレートによる材料挙動の解析
  4. トランスヂューサの並列搭載により低荷重と高荷重ヘッドのワンクリック切替
  5. 大型ステージとサンプルゾーンコンセプトにより高さの違うサンプルやリセスなどの測定が可能
  6. 周波数0.1~300HzでのnanoDMA測定(貯蔵・損失弾性率,Tanδ)
  7. xSOLステージにより最大800℃の加熱や冷却・湿度制御が可能(粘弾性温度依存性)
  8. XPM高速インデンテーションにより高いスループットを実現(マッピング機能付属)

icon-building会社名ブルカージャパン株式会社 ナノ表面計測事業部
icon-hand-o-right会社紹介はこちら
icon-phoneお問合せ電話 03-3523-6361
FAX 03-3523-6364
icon-homeホームページhttp://www.bruker-nano.jp/
icon-inboxメールInfo-Nano.BNS.JP@bruker.com

まとめてお問い合わせ
資料請求かごに入れて,複数のお問い合わせを一括して請求することもできます。

お問い合わせ(会員登録しなくても下記からお問い合わせできます。) 製品の用途や仕様,購入方法など詳しい情報は製品提供元がお答えします。下記の入力フォームからお問い合わせください。

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容カタログが欲しい製品の詳細を知りたい営業に会いたい価格表が欲しい見積もりが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
貴社名必須
所属部署
郵便番号
郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県必須
住所1 市区町村必須
住所2 番地(建物名など)必須


こちらもどうぞ