ハイジトロン T1 Premiar | ナノ力学特性評価 | ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

ハイジトロン T1 Premiar | ナノ力学特性評価 | ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部のハイジトロン T1 Premiar(ハイジトロンTIプリミア)は,コンパクトなプラットフォームでありながら,定量的なナノ力学特性の評価が可能な装置です。

ナノ力学特性評価

多目的に使用できるよう基本設計がなされているので,一般的な評価については,幅広く対応可能。また,多様なアップグレードオプションを追加することにより,将来的なニーズにも対応できる

用途

  • 準静的ナノインデンテーション:薄膜や不均質な材料のナノ力学特性評価が可能
  • 高温ナノインデンテーション:高温領域における力学特性や時間依存性変形の測定が可能
  • 動的ナノイデンテーション:柔らかい材料から硬い材料まで,幅広い材料の動的力学特性評価が可能
  • マルチ変位スケールナノインデンテーション:ナノスケールからマイクロスケールまで幅広い変位レンジでの測定が可能

評価モード

準静的ナノインデンテーション
弾性率,硬さ,破壊靭性などの様々な力学特性の定量的な評価が可能。

準静的ナノインデンテーション-ハイジトロン T1 Premiar

In-Situ SPM イメージング
試験に使用する圧子を用いて,試料表面を走査し,SPMイメージング像を取得する機能を搭載。これにより高い精度での測定箇所の指定が可能,試験前後での材料の変形挙動の観察を迅速に行うことができる。また,表面粗さも算出可能。

In-Situ SPM イメージング-ハイジトロン T1 Premiar

ナノウエア(ナノ摩耗試験)
サンプルに負荷する荷重を正確にコントロールする技術により,ナノスケールでの摩耗試験を行うことができる。最大100μNの荷重で様々な材料の摩耗特性を評価可能。

ナノウエア(ナノ摩耗試験)-ハイジトロン T1 Premiar

仕様

<アップグレードオプション>

  • xSol 環境制御ステージ:低温から高温まで。湿度,雰囲気ガスの制御も可能
  • nanoDMA III:ナノスケールの動的粘弾性評価技術
  • Modulus Mapping™:試料表面の弾性率を定量的かつ高分解能でマッピング
  • TriboAE:In-Situでアコーステック・エミッション測定を実施
  • TriboImage™:時間分解で摩擦/摩耗特性をマッピング
  • nanoECR:In-Situで電気接触抵抗を測定
  • プローブ:測定用途に合わせた様々なプローブを用意
  • MultiRange NanoProbe™:変位センサーを用いたマイクロインデンテーションが可能
  • xProbe:AFMレベルの分解能で定量的なナノインデンテーション試験が可能
  • iTF:薄膜のナノ力学特性を定量化する特許技術
  • 電気化学セル:液中でナノ電気化学特性とナノ力学特性評価を同時に測定
  • 2Dトランスデューサー:スクラッチによるナノ力学特性およびナノトライボロジー特性評価が可能
  • サンプルチャック:サンプルに応じた形状,固定手法のチャックを用意

お問い合わせ(会員登録しなくても下記からお問い合わせできます。)
製品の用途や仕様,購入方法など詳しい情報は製品提供元がお答えします。下記の入力フォームからお問い合わせください。

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 カタログが欲しい製品の詳細を知りたい営業に会いたい価格表が欲しい見積もりが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
貴社名必須
所属部署
郵便番号
郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県必須
住所1 市区町村必須
住所2 番地(建物名など)必須


まとめてお問い合わせ
資料請求かごに入れて,複数のお問い合わせを一括して請求することもできます。



icon-building会社名ブルカージャパン株式会社 ナノ表面計測事業部
icon-hand-o-right会社紹介はこちら
icon-phoneお問合せ電話 03-3523-6361
FAX 03-3523-6364
icon-homeホームページhttp://www.bruker-nano.jp/
icon-inboxメールInfo-Nano.BNS.JP@bruker.com


最終更新日:2020年6月24日