フラッシングとは | トライボロジー用語解説 | ジュンツウネット21

フラッシング(ふらっしんぐ)

英文名:flushing

トライボロジー用語解説フラッシングとは 。機械や装置を新設した場合,あるいは分解修理組立を行った直後は,配管内はもちろん潤滑部にも多くのごみや異物の存在が見られる。また長時間運転後では,劣化した潤滑油のスラッジが付着している。このためフラッシング油を長時間循環させることにより,系統内のごみやスラッジを除去した後,新しい潤滑油を充てんする。その洗浄操作をフラッシングと称し,機械あるいは汚染の程度によって最適の方法を選定する。


最終更新日:2018年12月22日