貯蔵安定性とは | トライボロジー用語解説 | ジュンツウネット21

貯蔵安定性(ちょぞうあんていせい)

英文名:storage stability

トライボロジー用語解説貯蔵安定性とは ,貯蔵中に性状や性能の変化を起こしにくい性質をいう。潤滑剤については化学的劣化のほかに,成分同士の反応,吸水による変化,重力による沈降,結晶の析出,エマルションの破壊などにより性能が変化する。一般的試験法はないが,目的に応じ,一定条件で一定期間放置して変化を見る。


最終更新日:2018年12月21日