コーティング装置」カテゴリーアーカイブ

APD-Pシリーズ | ナノ粒子形成装置 | アドバンス理工

APD-Pシリーズ | ナノ粒子形成装置 | アドバンス理工

APD-Pシリーズはアークプラズマ法 ナノ粒子形成装置 です。パルスアーク放電を利用した新しいナノ粒子形成装置です。膜の平坦性,微粒子の形成など他の蒸着法では得られない効果が得られます。放電パラメータと基材との相関関係でナノ粒子の粒径が決まります。アドバンス理工が提供します。

CarboZen 1000(カーボゼン1000)| ハイブリッドPVDシステム | パーカー熱処理工業

CarboZen 1000(カーボゼン1000)(コーティング装置)  パーカー熱処理工業

ハイブリッドPVDシステム CarboZen 1000(カーボゼン1000)(コーティング装置)はグロー放電法を用いて,様々なフィルムコーティングを統合するハイブリッドPVDシステムです。パーカー熱処理工業が提供します。

Hybrid PVD System(ハイブリッドPVDシステム)| 複合コーティング装置 | パーカー熱処理工業

Hybrid PVD System(ハイブリッドPVDシステム)(コーティング装置)  パーカー熱処理工業

複合コーティング装置 Hybrid PVD System(ハイブリッドPVDシステム)は3つ(Linear lon source,UBM sputter,FCVA source)の適切な組み合わせを通じて,最も優れたコーティング膜が合成できるようにした複合コーティング装置です。