ガスケット材料の横流れ現象 | ジュンツウネット21

ガスケット材料の横流れ現象について

ガスケット材料の横流れ現象について教えてください。
解説します。

ガスケット材料の横流れ現象とは,締付圧力(応力)を一定に保った状態で厚さ(歪み)が徐々に変化する現象(クリープ現象)であり,ガスケットの締付圧力が低下に繋がる要因のひとつです。クリープ現象は非金属ガスケットで顕著にみられ,締付圧力によりガスケット構成材料がガスケット内部の微小な隙間に流動することにより生じるものです。常温でも構成材料の流動は生じますが,熱間では常温時より流動性が高くなることに加え,場合によってはガスケット構成材料の熱減量によりガスケット内部の隙間が増えるため,クリープ現象が助長されることがあります。

一般的にガスケットの締付けはボルト締結によることが多いですが,ボルト締結では各接触部のへたり現象により締付圧力(応力)は一定とならないため,ガスケットのクリープ現象は応力緩和と切り離すことができず,ガスケットの締付圧力低下の要因は機器側(フランジやボルト)とガスケット側の両面から検討を加えることが重要です。ガスケットを使用する際にはこれらを考慮して定期的な増締めの実施やガスケットの許容締付圧力を超えない範囲で初期締付圧力を高めに設定することが望ましいでしょう。

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

アーステック


2019 洗浄総合展
2019年9月4日~6日
パシフィコ横浜で開催!



「技術者のためのトライボロジー」新発売!
「技術者のためのトライボロジーお申し込みはこちら

「潤滑剤銘柄便覧」2019年版発売中!
「潤滑剤銘柄便覧」2019年版お申し込みはこちら

「ILDA 2017 -ASIA-」発売中!
「ILDA 2017 -ASIA-」お申込みはこちら

「やさしいグリースの話」発売中!
「やさしいグリースの話」お申込みはこちら

マークテック
○マークテック
非破壊検査・マーキングの総合メーカー
http://www.marktec.co.jp/

リークラボ・ジャパン
○リークラボ・ジャパン
蛍光式とスモーク式の2つの方法で,あらゆる産業分野での漏れ(リーク)を検知
http://leaklab-japan.jp/

こちらもどうぞ