軸は適正な仕上げ粗さなのにオイルシールから油漏れするのはなぜか | ジュンツウネット21

適正な仕上げ粗さなのに油漏れするのはなぜか(オイルシール)

軸を旋盤で適合軸径に加工し,仕上げは旋盤加工目をエメリーペーパーにて除去した後,推奨されている仕上げ粗さ(2.5~0.8)μmRzにエメリーペーパーで軸方向に動かし仕上げました。軸を綺麗に仕上げたにもかかわらず,運転後短時間でオイルシールのリップより油漏れが発生しましたがなぜですか。
解説します。

軸の表面粗さは問題ないのですが,エメリーペーパーを軸方向に動かし仕上げたため,漏れ方向のリード目がつき油漏れとなっています。

この対策としては,エメリーペーパーを動かさず平行に仕上げるか,送りをかけないプランジ研削を施してください。また,オイルシールに不適当なリード目が生じる軸仕上げ方法として,旋盤仕上げのみ,綾目のような加工痕が入るスーパー仕上げ,旋盤加工目を潰すローラー仕上げがあり,軸加工時において注意が必要です。

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

アーステック



「技術者のためのトライボロジー」新発売!
「技術者のためのトライボロジーお申し込みはこちら

「潤滑剤銘柄便覧」2020年版
予約特価受付中!(~11/20) 「潤滑剤銘柄便覧」2020年版ご予約はこちら

「ILDA 2017 -ASIA-」発売中!
「ILDA 2017 -ASIA-」お申込みはこちら

「やさしいグリースの話」発売中!
「やさしいグリースの話」お申込みはこちら

マークテック
○マークテック
非破壊検査・マーキングの総合メーカー
http://www.marktec.co.jp/

リークラボ・ジャパン
○リークラボ・ジャパン
蛍光式とスモーク式の2つの方法で,あらゆる産業分野での漏れ(リーク)を検知
http://leaklab-japan.jp/

こちらもどうぞ