>トップページ > 潤滑通信社の書籍案内

潤滑通信社の書籍案内

月刊「潤滑経済」

潤滑技術を上手に現場へ導入すると,「機械設備の信頼性と保全性が保持され,設備の効率的な運用はもとより,製品の品質保証が得られるなど経済効果が大きい」といわれます。工場長をはじめ経営スタッフの方々のために,生産現場のあらゆる問題を取り上げます。

◆毎月5日発行 B5判 64頁
◆定価 ¥1,296(税込) 送料 ¥100
◆年間購読¥12,960(税込,国内送料無料)

 ≫知りたい記事検索はこちら

月刊「MT-メンテナンス・テクノミスト-」

メンテナンス技術や潤滑管理を現場に導入した成功事例や商品を使用した改善事例など,その成果や実践データを写真やイラスト,図表を中心にビジュアル化し,分かりやすく編集した月刊誌です。忙しい業務中のちょっとした休憩時間にさらっと読める現場の方々のための情報誌です。
 ※完売となりました

◆2004年8・9月合併号まで A4判 16頁

潤滑剤銘柄便覧

本書は,国内で販売されている潤滑剤を完全網羅した商品事典で,潤滑管理や使用油の選定などにご活用できます。石油連盟,潤滑油協会,全国石油工業協同組合,日本グリース協会,全国工作油剤工業組合,日本防錆技術協会などの加盟会社や輸入品取り扱い業者などの現在国内で流通している全ての油種(車両用潤滑油,舶用エンジン油,工業用潤滑油,固体潤滑剤,合成潤滑油,グリース,工作油剤,さび止め油剤,特殊製品,金属洗浄剤,潤滑油基油/原料用潤滑油)の銘柄対照表と代表性状を整理・収録しています。

◆年1回(11月改訂版発行) B5判 約800頁
◆2017年改訂版 定価 ¥20,057(本体¥18,572 国内価格,国内送料無料)

基礎から学ぶ大型回転機械の状態監視と診断

本書は,「月刊 潤滑経済」の連載「基礎から学ぶ大型回転機械の状態監視と診断(2015年6月号~2016年4月号まで掲載)」(協力:新川電機)を再編集し,単行本化したものです。
 発電,石油精製,石油化学,製鉄など様々なプラントで多くの回転機械が使われており,プラントの運転において重要な役割を担っています。それら重要な設備に関しては機械の状態,特に振動データの持っている情報から,異常解析,診断を行い,機械の状態把握や効率的なメンテナンスに利用されています。特にすべり軸受で支持された大型の高速回転機械では,振動や軸位置等の状態パラメータを常時監視しながら運転し,異常を検知した場合には,異常拡大を防ぎ安定化するための運転条件の変更や,場合によっては機械の損傷や破壊を防ぐために緊急停止を行い,機械の修理,復旧を行うことになり,そのような場面では異常発生の要因を解析,診断して異常状態の把握を的確に行うことが必要となります。
 本書では,機械の振動についての基礎的な知識から,振動測定用センサ,渦電流式変位センサ,状態監視モニタ,機械の状態監視と診断の関連規格,振動解析・診断システム等,大型回転機械の状態監視と診断に関してできるだけ分かりやすく解説しています。

◆2016年6月発行 B5判 86頁
◆定価¥3,240(税込,国内送料無料)

技術者のためのトライボロジー

本書は,「月刊 潤滑経済」の連載「トライボロジー講座(2011年1月号~2014年5月号まで掲載)」(似内 昭夫 著)を再編集し,単行本化したものです。
 “技術者のための”トライボロジーとあるように,実務にあたる設計技術者や,設備技術者などの,現場の技術者の皆様にトライボロジーを理解していただくことを趣旨としております。
 トライボロジーは技術の確立には不可欠な“科学と技術”です。すべての技術的な活動において摩擦や摩耗は避けて通れない課題であり,これらの課題を主テーマとしているのがトライボロジーです。
 本書では,摩擦・摩耗のメカニズムや流体潤滑・境界潤滑・弾性流体潤滑,歯車や軸受など各種機械要素におけるトライボロジー,潤滑剤・潤滑法の概論やメンテナンストライボロジー,トライボロジー試験等々,トライボロジーの全体像を網羅的に分かりやすく解説しており,機械状態監視診断技術者や機械保全技能士などの資格取得にも役立つ1冊となっております。

◆2015年5月発行 A5判 432頁
◆定価¥4,860(税込,国内送料無料)

やさしい駆動系潤滑油の話

自動車用動力伝達装置は,オートマチックトランスミッション(AT),マニュアルトランスミッション(MT),ドライブシャフト,ディファレンシャルギア,ディファレンシャル(デフ),ホイールなど,複数の部品で構成されており,これら自動車の駆動系部品を正しく作動させるために駆動系潤滑油が重要な役割を担っています。
 本書は,月刊潤滑経済 連載「やさしい駆動系潤滑油の話」(執筆:日本ルーブリゾール(株),2013年9月号~2014年6月号まで10回掲載)をまとめ一部再編集したものです。
 自動車用動力伝達装置の主要部品の役割から,ATF,MTF,CVTF,DCTF,デフ油など駆動系潤滑油の特徴,試験データの見方・読み方まで分かりやすく解説。入門書として,また現場での実用書として幅広くご利用いただける1冊となっています。

◆2014年9月発行 B5判 92頁
◆定価¥3,240(税込,国内送料無料)

やさしい切削油剤の話

切削油剤は,高度経済産業を支えるものづくりにおいて機械加工の加工精度,生産性,工具寿命を向上するために構成刃先をコントロールする役目として使用されてきました。
 切削油剤に求められる特性は,切削性能の向上を求める一次性能重視の時代から,経済性や使い勝手が重視される二次性能,地球環境保護や労働環境,また労働衛生への配慮が求められる三次性能など時代背景と共に変遷して進化して参りました。
 この「やさしい切削油剤の話」は,月刊潤滑経済の2010年9月号から2011年6月号まで,協同油脂株式会社加工油剤技術部による10回の連載をまとめたもので,2010年10月発行の「やさしいグリースの話」(協同油脂株式会社グリース技術部協力)に続くシリーズ第2弾となるものです。
 前半の基礎編では,切削油剤の種類や特長から切削工具・切削加工での用途や効果について,また後半の応用編では切削油剤の管理や環境対応など実際の現場での適用方法や現在開発されている新しい加工方法や切削油剤の動向など,この1冊で切削油剤と切削油剤の使用上の注意や管理手法などの全てが解るようにまとめております。
 これから切削加工を勉強される方の入門書として,また現場での実用書としてご利用ください。

◆2011年7月発行 B5判 52頁
◆定価¥2,057(税込,国内送料無料)

やさしいグリースの話

グリースは,自動車の軸受をはじめ,産業機械や電機・電子機器,OA機器,航空・宇宙産業などあらゆる分野における潤滑箇所で重要な役割を担っています。
 本書は,月刊潤滑経済2009年9月号から2010年7月号まで,協同油脂株式会社 グリース技術部による10回の連載をまとめています。
 前半の基礎編では,グリースの構成やグリース潤滑の特長となる油潤滑との違いなど,また後半の応用編ではグリースの使用用途別に求められる要求性能,グリースの選定や使用上の注意など,この1冊でグリースのすべてが解るようにまとめています。
 これからグリースを勉強される方の入門書として,また現場での実用書としてご利用ください。

◆2010年10月発行 B5判 56頁
◆定価¥2,057(税込,国内送料無料)

潤滑そこが知りたいQ&A -環境とトライボロジー編- 第1集

先に刊行いたしました「潤滑油そこが知りたいQ&A」は,読者からの質問に専門家が解りやすくお答えしたもので,過去に3冊の改訂版を発刊し,現在は「Web版潤滑油そこが知りたいQ&A」としてご愛顧いただいています。
 今回は,「環境とトライボロジー編」として装いを新たに,潤滑剤と環境との関わりや近く発行される予定の「機械状態監視診断技術者:トライボロジー」資格に必要な診断技術の内容も踏まえたQ&Aとして,新シリーズ化して発刊したものです。

第1集 2008年7月(月刊「潤滑経済」臨時増刊号 No.513)
 ◆B5判 約350頁
 ◆定価 ¥5,142(税込,国内送料無料)

潤滑油そこが知りたいQ&A 第1集,第2集,第3集

読者からの質問に専門家がわかりやすくお答えしている人気コーナーに初稿を加え,整理編集したものです。 第1集では,潤滑油剤の基礎から油剤の選定のポイント,潤滑管理の具体的な方法などを体系的にまとめています。第2集では,さらに内容の革新を図り,テーマの重複がなく実用性の高い改訂新版としてまとめています。適油選定や潤滑技術向上の手引書として, 新入社員の教育からベテランの方々まで幅広くご活用いただけます。

第1集 1992年1月 ※完売となりました
 ◆B5判 約350頁

第2集 1996年2月
 ◆B5判 約350頁
 ◆定価 ¥6,685(税込,国内送料無料)

第3集 2002年6月
 ◆B5判 約320頁
 ◆定価 ¥6,685(税込,国内送料無料)

ILDA 2017 -ASIA-(潤滑剤銘柄対照国際版)

本書は,輸出・輸入された機械設備を国内外の現場でトラブルなく運転できるように世界に販売網を持つ主要メジャーと日本国内主要メーカーの潤滑油剤の銘柄対照表と,各潤滑油剤メーカーの世界各地での商品入手先,技術問い合わせ先名簿を英文で詳細に掲載し,この一冊でどこの国でも潤滑油の選定,購入が出来るように企画編集した“International Lube Data Book (ILDA) アジア版2012”の改訂版です。

◆2017年発行 B5判 約200頁
◆定価 ¥5,400(税込,国内価格,国内送料無料)

会社・商品情報

メンテナンスに必要な機器・機材を取りまとめた商品情報と,それを供給している会社,工業用潤滑油外販店,油測定・分析会社や廃油・廃液処理会社,メンテナンスサービス会社など関連会社を取りまとめた会社要覧の両方を1冊にまとめたガイドブックです。会社と商品をカテゴリーごとに分類し,会社一覧表,商品一覧表,会社紹介,商品紹介の項目で掲載しており,このホームページのベースになっている書籍です。

◆「2016年版」(月刊「潤滑経済」2016年8月号 No.616) 発刊
◆年1回発行 B5判 約370頁
◆定価 ¥5,142(税込,国内送料無料)

潤滑要覧

本書は,通産省・資源エネルギー庁石油部石油精製課の監修で,関係官庁,潤滑油剤メーカー,関係団体,関係各社のご協力を得て編集したものです。潤滑油供給業界を一つの産業として捉え,潤滑油に関する基礎知識と潤滑油業界の実態を正しく啓蒙,普及し業界の健全な発展に寄与することを目的に出版したもので,潤滑油業界の全貌がこの一冊で通覧できます。石油精製業,潤滑油製造業,グリース製造業,工作油剤製造業,固体潤滑剤製造業,合成潤滑油製造業等の供給会社や団体,工業会をはじめ,潤滑油測定・分析,関連機器・機械メーカー等の紹介など便益と実用性を高めてあります。

◆1996年発行 B5判 550頁 上製本
◆定価 ¥15,428(税込,国内送料無料)

工作機械適油選定の手引き

工作機械は「機械を作る機械」で,機械の精度が加工される機械の精度をも左右するため,精度の高い高級な工作機械が要求されます。そのため,機械がもつ性能をフルに発揮するためには,機械の保守・保全・潤滑管理,特に適油選定は重要な要素になリます。本書は,工作機械の保守・管理を推進する潤滑管理者のために,給油系統や適油を体系的・統一的にわかりやすく整理した適油選定の実用マニュアルとして広くご活用いただけるよう編集してあります。

◆1995年発行 B5判 約600頁 上製本
◆定価 ¥18,514(税込,国内送料無料)

切削油剤選定の手引き

切削・研削加工は,加工方法,被削剤,使用工具など加工条件によって切削油剤の選定は複雑多岐にわたります。本書は,加工方法別・被削材別各社切削・研削油剤一覧表,切削・研削油剤の代表性状・主要用途,加工法別,被削剤別切削油剤の適用事例の3つをポイントとしてまとめることで,使用条件別に適油を一覧表で示し,また油剤メーカーがまとめた豊富なデータを参考事例として掲載してあるので適油選定の手引きとしてご活用できるように編集してあります。

◆1993年発行 B5判 420頁 上製本
◆定価 ¥12,343(税込,国内送料無料)

スプレー商品ハンドブック

自動車用品,工業用品では,清潔でしかも手軽に使用できることからスプレー化された製品の需要が伸びています。本書は,防錆潤滑剤をはじめ金属探傷剤,ウインドウのくもり止め,クリーナーといった各商品の使用・特長・用途等を一同に紹介し,より効果的な利用ができるように編集しています。 機械保全・潤滑管理担当者,資材の購買担当者,スプレー商品の供給・販売・研究開発担当者等の実用手引書としてまとめてあります。

◆1993年発行 B5判 230頁 上製本
◆定価 ¥10,080(税込,国内送料無料)

トライボロジー・シリーズ
「射出成形機のメインテナンス」 「プレス機械のメインテナンス」 「圧縮機・送風機のメインテナンス」

生産現場では厳しいコストパフォーマンスが追求され,「故障で機械を止めない」「故障しても短時間で修復する」「故障する前に計画的に予知保全する」などメインテナンスが重要な要素になっています。本書は,主要機械設備をシリーズとして分冊し,各機械設備の保守点検,適油選定,潤滑管理など保全に必要な事項を実例を用いて現場的に解説することで生産現場の保全担当者の日常業務に役立つマニュアルとしてご活用いただけるよう編集してあります。

射出成形機のメインテナンス
 ◆1990年発行 B5判 約150頁
 ◆定価 ¥6,480(税込,国内送料無料)

プレス機械のメインテナンス
 ◆1991年発行 B5判 約150頁
 ◆定価 ¥4,628(税込,国内送料無料)

圧縮機・送風機のメインテナンス
 ◆1991年発行 B5判 約150頁
 ◆定価 ¥4,628(税込,国内送料無料)

作動油ハンドブック

油圧技術に関する解説書,入門書,参考書は数多く刊行されていますが,作動油についての実用上の記述が不充分で,日常業務で作動油に関する技術問題,実用上のトラブル等の解決を図る際に困難をきたすと言われます。本書は,こうした現場の具体的な要望にお応えして,油圧技術の分野での作動油の諸問題を現場的かかわりの中で捉え,実用的な見地から必要項目に分類し,それぞれ専門の学者,ベテラン技術者などによって平易・明瞭な解説や資料,トラブル解決法などを示した実用書です。
 ※完売となりました

◆1985年発行 B5判 約600頁 上製本

圧縮機,送風機,冷凍機の適油選定の手引き

本書は,機械の概要と特性,適油選定の基準など実例をもとに編集した適油選定の実用手引書として,主要機械メーカーの全型式の仕様一覧表,適油選定基準と留意事項,更油基準,各機械ごとの給油図,給油表,各型式別の適油表などを具体的にまとめてあります。また,給油個所ごとに指定油,推奨油が銘柄名で指示してあるので,選定ミスによるトラブルが未然に防げる,工場現場での潤滑管理の必携書としてご活用いただけます。

◆1979年発行 B5判 約400頁 上製本
◆定価 ¥13,886(税込,国内送料無料)