IMVの機械状態監視診断技術者(振動) 訓練 | ジュンツウネット21

IMVは,1957年に国際機械振動研究所として設立され,1987年に現IMV(International Mechanical Vibration)に社名を変更している。同社は,振動を中心とした3つの事業を展開している。

環境を再現する「振動シミュレーションシステム(振動試験装置・複合試験装置)」は,製品が受ける振動環境を再現し,その信頼性や耐久性を評価するための試験装置。実振動をリアルに再現する6自由度振動シミュレーションシステムや環境に優しいインテリジェントシステムなど,高度な技術を持つ。動電式システムでは,国内シェアNo.1を誇る。

状態を視覚化する「メジャリングシステム」は,目的に合わせ振動計測装置,振動監視装置をはじめ,地震監視装置やデータ収録解析システムなど幅広いラインナップでお客様の計測・解析業務を支援する。

解決を支援する「テスト&ソリューションサービス」は,1998年に日本初の振動・衝撃試験専門施設として東京テストラボを開設して以来,2005年には大阪,2007年には名古屋にテストラボを開設。製品の特性に合わせた試験条件の開発や計測・解析サービスによって,トータルサポートを実現している。

研修コース

IMVは東京(6月)と大阪(11月)の2回に分けて「ISO18436-2準拠 機械状態監視診断技術者(振動)資格」セミナーを開催している。カテゴリ I ,II を実施しているが,実質的にはカテゴリII が中心となっている。理由は,(1)IMVのお客様が受けられるケースが多い,(2)現場で経験を積んでおり全くの素人ではないため,(3)飛び級制度でカテゴリII から受講可能なため,である。

なお,2015年度は前期が6月22日~26日に東京会場(東京都台東区),後期が11月16日~20日に大阪会場(大阪本社)での開催を予定している。

また,「ISO18436-2準拠 機械状態監視診断技術者(振動)資格」の標準テキスト「ISO基準に基づく機械設備の状態監視と診断(振動 カテゴリ I / II / III / IV)」(発行者:振動技術研究会)の販売元はIMVになっている。また,「カテゴリII 演習問題集」も発行している。自社ホームページ上でテキスト販売を行っているため,誰でも入手でき,国内だけではなく,海外からも注文がある。

訓練機関用テキスト
訓練機関用テキスト
IMV セミナー風景
セミナー風景

トレーニングの特長

IMVは,振動メーカーとしての強みを生かした訓練機関として,実習重視の講義を行っている。

IMVの研修講師は2人で,社外から1人,社内から1人の講師がセミナーを請け負う。受講生には,事前に標準テキスト,演習問題集,自社の解析事例集を送付し,予習を行ってもらう。研修では,予習でわからない点を質問してもらい,授業を進めていく。

また,メーカーということもあり,振動計の実習教材を販売している強みがある。実際に現場で使用している機器を使うことや,豊富な解析事例,演習問題を用いることができる。解析事例集はカテゴリIII に通じる部分も多い。こうした点もあり,訓練後,IMVとお客様との間で新たな商談に発展することもしばしばある。

IMVの受験申請者は電力・ガス,エンジニアリング,メンテナンスサービス会社の受講生が多い。また,お客様が予算化し,毎年数名を受験させているケースも多い。

IMV 振動計
IMV 振動計

今後の展望

2004年から始まった「ISO18436-2準拠 機械状態監視診断技術者(振動)資格」は12年目を迎え,様々な業界の方々に受講いただいている。訓練機関として合格率100%を目標にセミナー内容の検討,改定を実施している。

IMVは訓練機関として,振動の啓蒙普及活動と自社のブランド名向上のため活動している。今後も振動=IMVという位置付けになることを目標として努めていきたい。

<2015年度訓練実施要領>

【前期:東京会場(東京都台東区)】

2015年6月22日(月)~26日(金)

【後期:大阪会場(大阪本社)】

2015年11月16日(月)~20日(金)

※両会場ともカテゴリーII を実施

<お問い合わせ先>
〒555-0011 大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-10
IMV株式会社
販売企画部
TEL 06-6478-2575  FAX 06-6478-2537
E-Mail hanki-2@imv.co.jp
URL http://www.imv.co.jp/

お問合せ(要望事項と送付先を入力してください。)

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
営業に会いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名 ※必須
所属部署
郵便番号 郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村番地
住所2 建物名など
その他ご要望