新川センサテクノロジの機械状態監視診断技術者(振動) 訓練 | ジュンツウネット21

新川センサテクノロジは,東広島市にあり,状態監視保全のための設備診断に使われる渦電流方式の非接触変位・振動計からモニタリング機器および診断ソフトウェアまでを開発・製造している。計測器メーカーであるが,振動診断スペシャリストの育成も行っており,カテゴリ I ~IVまでの訓練を一貫して提供できる国内唯一の訓練機関である。

1. はじめに

ISO18436-2準拠 機械状態監視診断技術者(振動)資格認証は,機械の状態監視にかかわる振動診断技術者の業務品質,技術品質確保を目的とした認証制度である。

振動診断技術者は,設備の状態を定量的に把握し,異常あるいは故障に関する原因および将来への影響を予知・予測し,必要な対策を見いだすことができる。特に原子力発電設備に係わる保守管理規定(JEAC4209)に規定され,原子力発電設備診断に関する技術指針(JEAG4221-2007)で,『振動診断技術者はメンテナンス要員として適切な力量要件を満たしているものとみなしてよい』と明記されている。

また,この資格を取得することによって下記のメリットがある。

(1)技術の品質が保証される
(2)技術レベルの目安となり技術継承の物差しとなる
(3)発注先の選定条件として使用できる
(4)国内外の仕事の受注につながる
(5)国内外での議論の場で優位に立てる(診断結果やその評価についての主張が通り,業務が効率よく進む)

2. セミナーの特長

当社の実習は「流体励起振動,アンバランス,飛散模擬,ミスアライメント,熱曲がり」の5つの現象を1台で実現できる,世界でも類を見ない,自社製ローターキットと,最新の大型回転機械振動解析システムを使用し,目の前で起きる生の異常現象を使って行う。

実習教材
実習教材
カテゴリーII実習風景(ナイキスト)
カテゴリーII実習風景(作図)
カテゴリーII実習風景
カテゴリII 実習風景

また,当社のセミナーでは,受講者のレベルに合わせた指導を行っている。受講者と同じ目線で教えられる教官である。

自作の動く振動教材を活用し,振動を身近に感じて頂きながら,難しい微分・積分が必要な問題を,難しく考えずに簡単に計算できる方法を解説している。

カテゴリ I 実習風景
カテゴリ I 実習風景
カテゴリII講義風景
カテゴリII 講義風景

3. 訓練機関としての実績

当社は,2004年6月の第1回目から訓練を実施しており,現在までの11年間で全22回開催し,カテゴリ I で222名,カテゴリII で623名,カテゴリIII で170名,カテゴリIVで24名の合格者を輩出している。

4. 訓練機関としての特色

当社の訓練機関としての特徴は,受講生の身になって受講&受験のお手伝いをさせて頂くことである。

  • 充実した演習問題
  • 不合格時の再受講費の免除サービス
  • 一般社団法人 日本機械学会への提出書類の取りまとめと発送代行
  • 昼食・スナック・ドリンクの提供 など

また,2014年度は,初めてマレーシアのMJIIT(マレーシア日本国際工科院)にて,カテゴリ I とカテゴリII の訓練ならびに認証試験を実施した。

2015年度は,カテゴリ I は10月20日(火)~23日(金),カテゴリII は10月19日(月)~23日(金)に訓練を,10月24日(土)に認証試験を実施予定。

マレーシア講義風景
マレーシア講義風景

<2015年度訓練実施要領>

  • カテゴリ I
    2015年6月23日(火)~6月26日(金)(4日間)
  • カテゴリII
    2015年6月22日(月)~6月26日(金)(5日間)
  • カテゴリIII
    2015年6月8日(月)~6月12日(金)(5日間)
  • カテゴリIV
    前期:2015年9月7日(月)~9月9日(水)(3日間)
    後期:2015年10月8日(木)~10月9日(金)(2日間)

【試験日】

  • カテゴリー I ~III
    2015年6月27日(土)
  • カテゴリーIV
    1次試験(択一):2015年11月21日(土)
    2次試験(記述・面接):2015年12月12日(土)

なお,セミナーは当社(東広島市)で実施するが,カテゴリIVの試験のみ,一般社団法人日本機械学会(東京)で年1回実施される。

貴方からのお問い合わせ・お申込をお待ちしております。

<お申し込み・お問い合わせ先>
〒739-0153 広島県東広島市吉川工業団地4-22
新川センサテクノロジ株式会社
管理本部 教育訓練事業Gr
TEL 082-429-1142  FAX 082-429-0804
E-Mail info@sst-shinkawa.co.jp
URL http://www.shinkawa.co.jp/sst.html

お問合せ(要望事項と送付先を入力してください。)

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
営業に会いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名 ※必須
所属部署
郵便番号 郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村番地
住所2 建物名など
その他ご要望