摩擦摩耗試験分析BOX」カテゴリーアーカイブ

ネットゼロモビリティ向け潤滑剤ならびにフルードの開発促進に寄与可能な摩擦摩耗試験機SRV® | 摩擦摩耗試験分析BOX | ジュンツウネット21

SRV(R)5試験機 | 振動摩擦摩耗試験機 | パーカー熱処理工業

ネットゼロモビリティ向け潤滑剤ならびにフルードの開発促進に寄与可能な摩擦摩耗試験機SRV(R)  SRV(R)は,摩擦摩耗試験と電気接触抵抗およびアーク放電を組み合わせた最先端の試験機であり,カーボンニュートラルモビリティのための合成多機能潤滑剤およびフルード配合の方向での技術革新を期待している.

最終更新日:2024年5月21日

静・動摩擦測定機「TL201Tt」 潤滑剤摺動特性とタック性評価 | 摩擦摩耗試験分析BOX | ジュンツウネット21

静・動摩擦測定機「TL201Tt」 潤滑剤摺動特性とタック性評価 トリニティーラボの静・動摩擦測定機「TL201Tt」を紹介します。今回は潤滑剤摺動特性とタック性評価を行いました。サンプルには,10W40の未使用のエンジンオイルと走行5,000kmのエンジンオイルを用いました。

最終更新日:2024年2月29日

摩擦摩耗試験システムTYPE:HHS2000S | 摩擦摩耗試験分析BOX | ジュンツウネット21

摩擦摩耗試験システムTYPE:HHS2000S  新東科学の摩擦摩耗試験システムTYPE:HHS2000Sを紹介します。本機は,1個の試験片による1回の測定で摩耗回数,垂直荷重,摩擦力,摩耗体積の関係を示す三次元摩耗形態グラフ作成,摩耗の遷移に対応する臨界荷重の決定ができます.

最終更新日:2024年2月29日

自動摩擦摩耗解析装置TSf-503 | 摩擦摩耗試験分析BOX | ジュンツウネット21

自動摩擦摩耗解析装置TSf-503  協和界面科学の自動摩擦摩耗解析装置「TSf-503」を紹介します。各種接触子表面と試料との摩擦係数を測定し,“滑り性”として数値化することで客観的評価が行え,同一箇所を繰り返し摺動することで,摩擦係数の変化や摺動回数から“耐久性”の評価などが可能な装置です。

最終更新日:2024年2月29日

独自の摩擦力検出機構と動作機能を採用した多機能摩擦摩耗解析装置 | 摩擦摩耗試験分析BOX | ジュンツウネット21

独自の摩擦力検出機構と動作機能を採用した多機能摩擦摩耗解析装置  協和界面科学で製造販売する,摩擦摩耗解析装置を紹介する.摩擦摩耗解析装置は,コーティングプロセスのうち塗膜品質評価向けの装置である.摩擦摩耗の状態を評価し,原因を界面科学的に考察し,上流プロセスへフィードバックすることで,上流プロセスの改善にもつながる.

最終更新日:2024年2月29日

摩擦摩耗試験概論 有効活用のために留意すべきこと | 摩擦摩耗試験分析BOX | ジュンツウネット21

摩擦摩耗試験概論 ―有効活用のために留意すべきこと― 本稿では,摩擦・摩耗試験を俯瞰するとともに,摩擦・摩耗試験を有効に活用するための留意点に言及する。トライボロジーと摩擦・摩耗試験,摩擦・摩耗試験の目的と意義,摩擦・摩耗試験機などについて解説する。

最終更新日:2024年2月29日

摩擦摩耗試験 分析BOX | ジュンツウネット21

摩擦摩耗試験 の目的と方法を紹介します。摩擦摩耗試験機,歯車試験機,シール材試験機など試験対象となる箇所別に試験機を紹介します。製品一覧ボタンから各試験の試験機一覧を表示させることができます。

最終更新日:2024年2月29日