潤滑油添加剤メーカーガイド

潤滑油添加剤の極圧剤とは | 潤滑油添加剤メーカーガイド | ジュンツウネット21

極圧剤(EP剤)は耐荷重添加剤の1つで,摩耗防止剤と同様に,高荷重下あるいは低速度下の境界潤滑領域で油膜と金属表面の酸化保護被膜が破れた時に,金属表面と反応して別の被膜を形成し,摩擦面の直接の接触を妨げて金属面の融着を防止する。

極圧剤は金属表面との反応が摩耗防止剤よりも早く,より大きい荷重に耐えることができ,極圧潤滑状態における焼付きや,スカッフィングを防止する。

代表的な化合物は,

  • 有機硫黄
  • リン化合物
  • 有機ハロゲン化合物

こちらもどうぞ