潤滑油そこが知りたいQ&A

オイルシールの損傷トラブル | ジュンツウネット21

オイルシールを取り替えました。しかし,300時間もしないうちにまた洩れてしまいました。新品のときとまったく違うようです。どうしたら良いですか。

解説します。

オイルシールの損傷にはいろいろな原因があります。これは損傷までの時間によってある程度原因が想定されます。

いくつかの事例を挙げておきます。

(1)1000時間以上の運転に耐えた場合は問題ありません。

(2)400時間~600時間運転後に油漏れの場合は使用条件に対して,ゴム材質が耐えられなくなったことが予想されます。シールリップの硬化,微細なクラックの発生または極端な膨張を起こします。

(3)100時間以内に油漏れを発生してしまう場合はオイルシールの形状・材質不適,軸仕上げの不良などです。

(4)組み込み後,数分,数時間で油漏れ発生の場合はオイルシールと軸シールに大きな欠陥があるか,取付不良です。今回のケースは300時間ということですが,自分たちで取り替えたということが気になりますので,取付方法をチェックしてください。

参考に一般的なオイルシールの取り付け方法について説明しておきます。

(1)シールの寸法,シール部に異常がないか,変形,スナップリングの発生,脱落の有無を確認する。

(2)シールの向きを図面を見てよく確認する。

(3)シールを取り付け前に使用する潤滑剤に浸し,予備潤滑を行う。

(4)圧入治具を使用して,シールの金具部に力が均等にかかるようにする。シールを直接ハンマーで叩かないように,図1に示すような当て板を使用する。

(5)軸とシールをなじませるため,軸をゆっくりと回転させ,確認する。

(6)組み込み後洗浄は行わない。

さらに付近を塗装するときはシールおよびシールの接触する軸の部分はカバーして,保護する。

オイルシールの組込め
1)ハンマーでたたいて組込む 2)プレス等で押込む
図1

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

アーステック



「技術者のためのトライボロジー」新発売!
「技術者のためのトライボロジーお申し込みはこちら

「潤滑剤銘柄便覧」2020年版 発売中!
「潤滑剤銘柄便覧」2020年版ご注文はこちら

「ILDA 2020 -ASIA-(International Lube Data Book)」 発売中!
「ILDA 2020 -ASIA-(International Lube Data Book)」ご注文はこちら

「やさしいグリースの話」発売中!
「やさしいグリースの話」お申込みはこちら

モレスコテクノ
○モレスコテクノ
High Quality,More! 私たちは油と水と,その境界領域の分析にこだわります
http://www.morescotechno.co.jp

ジェーシーサービス
○ジェーシーサービス
省エネルギー,省資源を通じお客様と地域環境との潤滑剤になることを目指しています
http://www.jcs-oil.jp/

JFEプラントエンジ
○JFEプラントエンジ
エンジニアリングとメンテナンスの総合企業
http://www.jfe-planteng.co.jp/


最終更新日:2020年3月6日