潤滑油そこが知りたいQ&A

軸受けの異音 | ジュンツウネット21

当工場の切断機は軸受のところでリベットを打つような周期的な異音がしています。始めは切断時の振動音に吸収されてしまっていたようですが,最近目立ってきております。原因と対策を教えて下さい。

解説します。

2つの原因が考えられます。

1.ベアリングの軌道面に傷がある,
2.ベアリングの軌道面に錆がある ということです。

いずれの場合にも次の処置を実施して下さい。

(1) 軸受の取付け方法を調査して正しい方法に訂正する
(2) 軸受を分解点検した時のベアリング洗浄方法不良が考えられるので,正しい方法を決める
(3) 軸受の錆止め方法を改善する
(4) 傷,錆の程度により,取り替える

リベット打ちのような異音以外に周期的な異音には,鈍ったサイレン音発生があります。これは軌道面の圧こんによるものです。処置は同じです。

一般に転がり軸受が理想的に運転された時は,内輪,外輪あるいは転動体が繰返し応力を受けて,そのいずかに材料の転がり疲労によって損傷が生じて,寿命をまっとうしたことになるのです。しかし,転がり軸受は,いろいろな原因で予想外に早く故障するものです。

もし,軸受の損傷を発見した時は,たとえそれが軽微なものであってもその現象を的確に把握し,原因を究明することが重要です。この場合,大切なことは,軸受だけでなく,軸,ハウジングおよび潤滑剤を含めて,総合的に調査しなければならないということです。調査に関しては軸受,潤滑,機械の特性,軸受の取付け状態,運転経緯を十分参考にしなければならない。

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

アーステック



「技術者のためのトライボロジー」新発売!
「技術者のためのトライボロジーお申し込みはこちら

「潤滑剤銘柄便覧」2020年版 発売中!
「潤滑剤銘柄便覧」2020年版ご注文はこちら

「ILDA 2020 -ASIA-(International Lube Data Book)」 発売中!
「ILDA 2020 -ASIA-(International Lube Data Book)」ご注文はこちら

「やさしいグリースの話」発売中!
「やさしいグリースの話」お申込みはこちら

モレスコテクノ
○モレスコテクノ
High Quality,More! 私たちは油と水と,その境界領域の分析にこだわります
http://www.morescotechno.co.jp

ジェーシーサービス
○ジェーシーサービス
省エネルギー,省資源を通じお客様と地域環境との潤滑剤になることを目指しています
http://www.jcs-oil.jp/

JFEプラントエンジ
○JFEプラントエンジ
エンジニアリングとメンテナンスの総合企業
http://www.jfe-planteng.co.jp/


最終更新日:2020年3月6日