潤滑油そこが知りたいQ&A

天井クレーン走行車輪ギヤー欠損応急処置 | ジュンツウネット21

天井クレーン定期点検中に走行車輪のギヤーの歯が図1のように欠けているのを発見しました。ギヤーの予備がありません。良い応急処置方法を教えてください。

クレーン走行歯車の歯の欠損
図1 クレーン走行歯車の歯の欠損

解説します。

最近実施した応急処置の事例をお知らせします。参考にしてください。

チェーンブロックでクレーン本体を吊り上げ,車輪を浮かせて,現地で分解し,溶融溶射法で応急処置を実施しました。応急処置に必要な機材はガス溶接用酸素,アセチレン,自溶合金溶射トーチおよび粉末,その他関連諸工具です。

処置手順は図2に示すとおりです。取り外した車輪の歯の破断面にサンダーをかけて,錆,不純物および疲労した金属の組織を取り除き,破断面を55℃,薄茶色になるまで予熱する。そして自溶合金の粉末を溶射しながらフュージングする。

必要な量だけに肉盛したら,エアグラインダーやヤスリで歯を仕上げる。この時は歯形ゲージや相手歯車との噛み合わせを見ながら仕上げると良い。

各部の角出しは,小型トーチを使ったほうが早い場合があります。

これはほんの一例です。このほかにボルトを埋め込んでその周りを肉盛するなどいろいろな方法があります。詳しくは日本プラントメンテナンス協会発行の「表面改質・再生技術」など専門書を参考にしてください。

歯車の歯欠け応急処置の手順
図2 歯車の歯欠け応急処置の手順

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

アーステック



「技術者のためのトライボロジー」新発売!
「技術者のためのトライボロジーお申し込みはこちら

「潤滑剤銘柄便覧」2020年版
予約特価受付中!(~11/20) 「潤滑剤銘柄便覧」2020年版ご予約はこちら

「ILDA 2017 -ASIA-」発売中!
「ILDA 2017 -ASIA-」お申込みはこちら

「やさしいグリースの話」発売中!
「やさしいグリースの話」お申込みはこちら

出光興産
○出光興産
おまかせください!!
潤滑管理・設備診断・潤滑管理機器
 ≫製品一覧はこちら

アコー
○アコー
各種音響・振動センサー,音響・振動用計測器
http://www.aco-japan.co.jp/

ジャパン・アナリスト
○ジャパン・アナリスト
オイル分析による設備診断/摩耗粒子解析/オイル性状・汚染分析
https://www.kyb.co.jp/
analyst/index.html

旭化成エンジニアリング
○旭化成エンジニアリング
精密診断器,オンライン設備診断システム,ポータブル振動診断システム
http://www.asahikasei-eng.com

マルマテクニカ
○マルマテクニカ
潤滑油測定機器などの製造・販売
http://www.maruma.co.jp

こちらもどうぞ