潤滑油そこが知りたいQ&A

油圧装置油漏れトラブル | ジュンツウネット21

油圧システム周辺の汚れを指摘され点検しました。配管からの漏れのほかにシリンダー固定シール部からの漏れを発見しました。漏れ対策を教えてください。

解説します。

油圧装置油漏れトラブルについて

事例として,Oリングシールについて説明しておきます。

Oリングシールにおける油漏れの主な原因は2つあります。

(1) つぶし代が少なく,Oリングシールのシール効果が不足している。

これを発生させている要因は

  1. みぞの深さが深すぎる
  2. みぞ部の傾斜,へたりがある
  3. Oリングがみぞに合っていない
  4. チューブにふくらみがある

などです。

図1に相互寸法を示しますが,つぶし代は表1を参考にしてください。

Oリングシール部の相互寸法
図1 Oリングシール部の相互寸法
表1 Oリングのつぶし代
Oリングの呼び径
δmm
太さWmm
G25~G145
0.40~0.70
3.1
G150~G300
0.45~0.85
5.7

(2) Oリングのはみ出し,破損によるすきま発生(図2)。

Oリングのはみ出し,破損
図2 Oリングのはみ出し,破損

この要因には

  1. チューブとカバーとのすきまが大きすぎる
  2. オーバーラップ長さ(2mm以上にする,図3)が不足している

などがあります。

オーバーラップ長さ
図3 オーバーラップ長さ

はみ出し現象は,油圧によって発生するもので,圧力,すきま寸法,Oリングのゴム硬度によって決まります。その関係はJIS B2406にありますので参考にしてください。なお,バックアップリングを使うと,はみ出し限界を広くすることができます。なお,はみ出し現象の起こったOリングは,極端な場合折損するが,軽度のときは表面がかじられたように摩耗します。

以上のように,Oリングによるシールはすきま等の寸法が重要な問題であり,圧力がかかったとき起こる弾性変形,たとえばシリンダー直径の膨張,ボルト類の伸びなどを考慮する必要があります。

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部

アーステック



「技術者のためのトライボロジー」新発売!
「技術者のためのトライボロジーお申し込みはこちら

「潤滑剤銘柄便覧」2020年版 発売中!
「潤滑剤銘柄便覧」2020年版ご注文はこちら

「ILDA 2020 -ASIA-(International Lube Data Book)」 発売中!
「ILDA 2020 -ASIA-(International Lube Data Book)」ご注文はこちら

「やさしいグリースの話」発売中!
「やさしいグリースの話」お申込みはこちら

モレスコテクノ
○モレスコテクノ
High Quality,More! 私たちは油と水と,その境界領域の分析にこだわります
http://www.morescotechno.co.jp

ジェーシーサービス
○ジェーシーサービス
省エネルギー,省資源を通じお客様と地域環境との潤滑剤になることを目指しています
http://www.jcs-oil.jp/

JFEプラントエンジ
○JFEプラントエンジ
エンジニアリングとメンテナンスの総合企業
http://www.jfe-planteng.co.jp/


最終更新日:2020年3月6日