潤滑油そこが知りたいQ&A

ガスケットパッキンの取り扱い | ジュンツウネット21

ガスケットパッキンからの漏れを発見しました。わずかな漏れですので増し締めで逃げようと思いましたが,完全に止まりません。すでに2枚のガスケットパッキンを使っているのですがもう一枚追加して締めなおせば止まりますか。

解説します。

ガスケットパッキンの取り扱いについて

ガスケットは圧縮された復元力でシール効果を発揮するものです。この復元力が低下すると漏れが発生します。

その他片締めの場合,シール面が平坦でない場合など圧縮力が平均していないので,弱い部分から漏れが発生することがあります。

ガスケットの厚みは,あまり厚いものを使用しないようにしなければなりませんが,薄すぎも要注意です。しかも1枚で効果があるものですから,使用上の注意をよく読んで,適切なものを,1枚で片締めにならないように正しく,締め付けましょう。なお,取替えの際,シール面にガスケットの破片がこびりついていることがありますので,きれいに取り除いて平坦にしてください。

さらに,ガスケットをフランジに合わせる時,フランジの角を利用して,ハンマーで叩いて切断する人がおりますが,いろいろ不都合が起きますので,厳禁です。

参考に,平均的に閉める事例を図1に示します。

ボルトの締め付け例
図1 ボルトの締め付け例

アーステック

共催セミナー



「技術者のためのトライボロジー」新発売!
「技術者のためのトライボロジーお申し込みはこちら

「潤滑剤銘柄便覧」2024年版 発売中!
「潤滑剤銘柄便覧」2024年版ご注文はこちら

「ILDA 2020 -ASIA-(International Lube Data Book)」 発売中!
「ILDA 2020 -ASIA-(International Lube Data Book)」ご注文はこちら

「やさしいグリースの話」発売中!
「やさしいグリースの話」お申込みはこちら

ジャパン・アナリスト
○ジャパン・アナリスト
オイル分析による設備診断/摩耗粒子解析/オイル性状・汚染分析
https://www.kyb.co.jp/
analyst/index.html

旭化成エンジニアリング
○旭化成エンジニアリング
精密診断器,オンライン設備診断システム,ポータブル振動診断システム
https://www.asahi-kasei.co.jp/aec/

マルマテクニカ
○マルマテクニカ
潤滑油測定機器などの製造・販売
http://www.maruma.co.jp

最終更新日:2022年11月28日