潤滑油そこが知りたいQ&A

ポンプケーシングのクラックトラブル | ジュンツウネット21

当工場の重要生産ラインの循環水ポンプがケーシングより漏れ始めました。同型のポンプはモデルチェンジされたために,カバーの在庫が製造元になく,新しく作るのに3ヵ月かかるということです。このままでは漏れが大きくなり,ライン停止に至る可能性があります。しかし,主要ラインのため,長期間停止は不可能です。何か良い方法はありませんか。

解説します。

ポンプケーシングのクラックトラブルについて

循環水も長く使っているといろいろな物質が入ってきて,ポンプのケーシングなどを損傷することがあります。一般に,ポンプは常に正常に見える働きをしているので,故障することを予想しないものです。予備品など準備している工場はめったにありません。したがって,いざという場合は常日頃の応急処置技術を活用して,一時的な処置をすることが大切です。

3日で施工した事例を紹介します。ポンプカバーからの水漏れのトラブルです。腐食部を図1に示します。

腐食部
図1 腐食部

この場合,ベルゾナモレキュラRメタルを使用しました。

カバー材質は鋳物で,形状も比較的簡単で,孔食部の厚みは6mmでした。なお,セラミックRメタルは次のような特徴を持っています。

  1. 火気を使用しないため熱ひずみがない
  2. 優れた耐食性
  3. 優れた耐熱性
  4. 優れた耐摩耗性

施工手順は次の通りです。

(1)孔食部を図2に示すように,グラインダー,ヤスリなどで削り取り錆,汚れ等を取り除き,できる限り表面を粗くする

孔食部
図2 孔食部

(2)洗浄液で十分脱脂する
(3)孔食部にセラミックRメタル肉盛りし,図3に示すように元の形状まで成型する。あらかじめ外側にテープなどで補強し,凸を防ぐ

施工方法
図3 施工方法

(4)養生12時間
(5)硬化後グラインダーなどで削り,最終仕上げをする

なお,セラミックメタルは多品種ありますので,メーカーに相談してください。

	ブルカー・エイエックスエス

アーステック

2017洗浄総合展
2017洗浄総合展
2017年11月29日~12月1日
東京ビッグサイトで開催



「技術者のためのトライボロジー」新発売!
「技術者のためのトライボロジーお申し込みはこちら

「潤滑剤銘柄便覧」2018年版発売中!
「潤滑剤銘柄便覧」2018年版お申し込みはこちら

「ILDA 2017 -ASIA-」発売中!
「ILDA 2017 -ASIA-」お申込みはこちら

「やさしいグリースの話」発売中!
「やさしいグリースの話」お申込みはこちら

モレスコテクノ
○モレスコテクノ
High Quality,More! 私たちは油と水と,その境界領域の分析にこだわります
http://www.morescotechno.co.jp

ジェーシーサービス
○ジェーシーサービス
省エネルギー,省資源を通じお客様と地域環境との潤滑剤になることを目指しています
http://www.jcs-oil.jp/

JFEプラントエンジ
○JFEプラントエンジ
エンジニアリングとメンテナンスの総合企業
http://www.jfe-planteng.co.jp/

こちらもどうぞ